TOPヘッダーロゴ

きのこともやし食べる前に洗う?洗わない?

きのこ、もやし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜を調理する前はしっかり水洗いしますよね。
実は!洗わないほうがおいしく食べられる物もあるんです。

それがきのこ類。
きのこは菌糸が組み合わさった菌糸植物なので、水に濡れると、菌糸と菌糸の隙間に水が入り込んで、ぶよぶよとした食感になり、香りも逃げてしまいます。
また、栽培されたきのこはゴミや泥の付着があまりないので、洗う必要がほとんどないようです。気になる場合はキッチンペーパーなどで軽く拭くくらいで大丈夫。


おいしく調理するための・・・きのこの保存方法!


そのまま冷蔵庫に保存すると・・・水分が出て、しなしなに。
なるべく石づきを取らずペーパータオルや新聞紙などにくるんでビニール袋に入れて保存するとGOOD!石づきをとり食べやすいサイズにしてからフリーザーバッグなどに入れて冷凍するのもおすすめです。
ちなみに、もやしは皆さん洗ってから調理していますか?それとも洗わずにそのまま調理していますか?もやしは化学肥料や農薬を使わずに水で洗ってから袋詰めされています。
ところが・・・袋の中で菌が繁殖している可能性もあるので、
水でサッと洗ってから調理することをおすすめします。
洗うことで、もやしの歯ごたえもシャキッとするので、よりおいしく食べることができますよ。


もやしを少しでも長く、日持ちさせる方法!


もやしは封を開けずにそのまま冷蔵庫に閉まっただけでは、長くても2~3日しか持ちません。
なんと!1週間保つ方法があります・・・それは?
保存容器にもやしをいれ、水を全体が浸るくらいまで入れて保存してけばOK!

※ただし水は毎日入れ替えましょう!

さらに冷凍すると、2~3週間保つことができます!
袋のまま冷凍しても大丈夫!冷凍すると、若干柔らかくなるので、スープに入れたり、凍ったまま炒めると美味しく食べることができます。
正しい保存方法を知って、野菜を美味しく食べましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加