TOPヘッダーロゴ

失敗したくない!アボカドの食べごろの見分け方

失敗,アボガド, 調理,見分け方,ベーコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「森のバター」と呼ばれるほど、栄養価が高くヘルシーな果実として人気があるアボカド。
またの名を「飲む美容液」とも呼ばれ、美容効果も注目されています。サラダやパスタ、サンドウィッチに入れるとおいしいですよね。
そんな人気者のアボカドですが、悩んでしまうのが選び方や食べごろの見分け方です。

スーパーに並んでいるアボカド。その中からおいしいものを探し出すのはとても難しいですよね。そこで、いつも何となく選んでしまう方、何を見て選べばいいかわからないという方に朗報です。
なんと!アボカドのおいしい食べごろの見分け方があるのです。

このような経験ありませんか?

切ってみたら真っ黒だった!
黒い筋がたくさんあった!
固すぎて食べられない!

見分け方の3つのポイント

 

①ヘタ

ヘタがとれておらず、ヘタと果肉の間に隙間がないものがおすすめ。ヘタがとれていると、そこから果肉が黒くなってしまいます。

 

②皮

形がきれいで果皮にハリとツヤがあるものを選びましょう。シワがあるものは熟しすぎていることが多いです。

 

③色

数日後に食べる場合は果皮が緑色のものを、すぐに食べたい場合は黒みがかったものを購入しましょう。

また、丸い方を指で押すと柔らかいものが食べごろなので食べる前に試してみましょう!
これらのポイントをおさえれば、おいしいアボカドに出会えるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加